ケンゴロウFP×ディーラー営業マンのブログ

仕事や人生に対しての「考え方」にほんの少しの気付きを与えたい。

スポンサーリンク

車両保険について考える(2019/05/02追記更新)

f:id:kinakajin:20190213144530p:plain


(2019/05/20追記更新)

さて、タイトルにある内容ですが

それについてお話しする前に言っておかなければならない事がありまして

私は損害保険の募集人の資格を持っています。今の仕事でも代理店として何百件とご契約を頂いています

もっと効率良く保険の新規が取れないかと思い、保険会社の営業担当者の人にブログなどで集客しても良いかと尋ねた所

ダメです

と答えが返ってきました

公の場で、ある特定の保険会社との契約を誘導するような行為NGみたいで

大変残念に思いました(まぁ、そりゃそうなんですけどね)

でもネットやブログでよく車両保険は必要ない!なんて言ってる人いるじゃないですか!と少し反論をしたのですが、あれは個人の感想、意見だから良いとの事です…

その仕事をしていて記事にしている人もいるだろうにと思いましたが、フリーランスで色んな保険会社を取り扱っている人や個人事業主ならいいのかなとか

ならこちらも最低限の情報で、あくまで個人の意見として発信してやる!と思いました。任意保険について色々発信したいんですね!

ネットで見ると、大体都市部で生活している人向けというか、普段あまり車を使わなくても良いような人向けに見えまして…

なので、何をお断りしておくかと言いますと、私がブログやTwitterにあげる記事や発言は

契約をしてもらう為(募集行為といいます)ではなく、一個人として、多少なり知識を持った人の個人的な意見として、発言しているという事だけは認識して頂きたいのです

いつか個人事業主になった暁には、損害保険もバシバシとブログで具体的に集客していきたいと思っておりますので!(FPの扱う業務に保険関係があります)その際は是非よろしくお願い致します(^^)/

様々な人との出会い、色んな形のFP業務を目にして、非販売系(相談料だけで収益を得る)FPを目指す事にしました。

※2019年2月20日、保険募集に関する意思表明ページの設置を行いました

保険に関する意思表明はこちら

http://www.tihoufp.com/hokenbosyuu

車両保険は必要ない?

さてやっと本題ですが

いつもブログやYouTubeなどで任意保険の事について(特に保険料を下げたいという内容で)取り上げられる際と大体 

車両保険は必要ない!

という言葉を目にしてきました

見るたびに毎回思うのですが、任意保険の等級や、使われる状況、保険料の差、様々な事を加味した上でないと本当に不要なのかなんて解らないんですね

確かに任意保険の保険料が決定される際、大きくウェイトを持つのは車両保険です

元々任意保険は損害賠償の為、被害者の救済の為にあるものですので

自分の車の事は後回し、だからあえて自信の車両の補償を付けるのであれば高くなるのも頷けます

だからと言って安易に外せば良い、と皆様に当てはまるものではないと思いますね

任意保険料を抑えたい心理

任意保険料を抑えて、家計の負担を軽くしたい

という心理は、多くの人に働くと思います

保険料は掛け捨てですからね…そう思われるの仕方がありません

事故をしなければ大丈夫、気を付ければ大丈夫、あまり車に乗らないから大丈夫

私は車が1人1台必要と言われる地域に住んでいますが

突然の事故で車を失う事になってしまったらどうでしょうか?通勤に困る、日常の買い物や生活に困る

これは一般的な車が無くなったら困る、という事例ですが

そもそも良く考えて頂きたいのですが、あなたが乗っている、所有している車は

「資産」

なんですよね(15万円くらいの車両保険をわざわざ付けたりはどうなのと思いますが)

そして考えて欲しいのは、日本の道路での事故率です

平成29年中の交通事故発生件数ですが、472,165件だそうです

よく何分に何件の確率で、なんて言いますが上記の数字ですと1日で1,293件1分に約1件の確率で発生しています

衝突軽減ブレーキ普及の恩恵もあると思いますし、年々件数は減っていっています

(そもそも車に乗る人が減った、人口も減ったもあるかもしれませんね)

自動車の自動運転のレベルが上がり、かつ普及が進めばまた変わってくるとは思いますが、地方なんてインフラも含め整うのなんていつのお話しになることやら…

車を資産としてみる

ちょっと話しがずれましたが、費用対効果の事を考えて欲しいのです

今の私の立場では○○等級○○にお乗りの何歳の方はこれくらいと具体的にお伝え出来ないのですが、乗られている車の価値、必要度合いなど含め、トータル的に考えて下さいねという事です

これだけ事故率が高い交通手段です。自分は事故に遭った事がない、ピンとこないし大丈夫、しかも掛け捨てだし、などと思われるかもしれませんが

車を運転している限り、本当にいつ何が起こるかなんて絶対に解らないです

事故をした事がない方で、初めての事故に遭った、という方を何件も見てきました

車両保険をかけていれば…とまたローンを組まざるを得なくなった方もおられます

絶対に掛けた方が良いというわけではない

あくまで、車両保険は絶対に必要なものという事を言いたいわけではありません

つい家計が苦しく削られがちな費用ですので、ネットを見て必要ないから削る、なんて安易な事はしない方が良いと思います

保険の担当者が、むやみに高い保険料を組ませようとして何の説明や計算もなく車両保険を組ませようとしたりするのは要注意ですが…

何故付けた方が良いのか、今のあなたの状況では無理に付ける必要がないかも

などきちんと提案をしてくれる人から任意保険に入って欲しいですね

ネット保険は掛け金が安いのが魅力ですが、代理店が無いので、自分の判断しか頼り所がなかったりもしますよね…身近に相談出来るプロがいれば安心なのですが

まとめ

ちょっと今回は長くなってしまったのでまとめますと

  • 車両保険が必要かどうかはその人の状況や保険の状態による
  • 特に今乗っている車を資産として捉える考え方
  • 家計やその他のお金の状況に応じて提案してくれる担当者選び

こんな所でしょうか

むやみに長くなってしまった感があり残念です…もっと解りやすくまとめられるように頑張ります(^-^;

ありがとうございました!

スポンサーリンク