ケンゴロウFP×ディーラー営業マンのブログ

仕事や人生に対しての「考え方」にほんの少しの気付きを与えたい。

スポンサーリンク

ディーラー営業マンの独り言

国産某メーカーの車両を扱う、ディーラー営業マンです。

最近感じる事に対する独り言。

f:id:kinakajin:20190605104949j:plain

残クレ一辺倒の売り方

新規でご来店されたお客様。新車の説明や雑談をした後「お支払い方法」の話しを必ずします。

ここ半年くらい特にでしょうか?前々から感づいてはいたのですが、他メーカー、もちろん自分が取り扱っているメーカーの他ディーラーも含め

残クレが絶対にお得

という説明しか受けていない。と言われたお客様が9割近くいらっしゃるように感じます。あとの1割は絶対現金主義の方か、逆に自らが望んで残クレを選ばれる方か、という感じ。

なんなら現金の方にも無理やり残クレを組ませようと持っていく営業マンのトーク

いや、残クレが悪徳商品だと言っているのではないんですよ?人によっては大変ありがたいシステムです。しかし全額現金、もしくは総額の50~80%くらいの頭金をご用意出来る方には

  1. 現金一括
  2. 通常クレジット
  3. 残価設定クレジット

それぞれを頭金の額を調整しながら、どの買い方がお客様に合っているのかを一緒に考えるのが良い営業マンでは?

メリットとデメリットの両方と、ここ3~5年くらいのライフスタイルを見据えた上で納得して選ばれた分には、何も文句はありません。

残クレ一辺倒しか説明しないのはどうなの?と思うわけです。

もちろん私が出会っていないだけで、そういった営業マンの方だってたくさんいらっしゃるのでしょう。ただ、最近本当に多いと感じる。というか、メーカーからそれを推奨されるので。

※クレジットに関する考え方についての過去記事はこちら↓

この時は残クレは絶対損をすると言い切る業者に対しての独り言になっています(笑)
www.tihoufp.com

不確定な未来に対して絶対○○だ!と言い切ってしまって大丈夫ですか?という気持ちですかね…

自動車が売れなければならない

しかしこれも、本当に仕方がない事なのかなと思ってしまいます。

意味としては、自動車が売れる事で経済が活発になるという事。特に感じるのは、雇用に関係すると思います。自動車産業は本当に裾野が広い。1台の車でどれほどの人間の雇用が生まれるのか…私はそれを考えると、すごくロマンを感じます。自動車が好きというより、そういった背景の方が興味がある。

話しを1つ目の残クレに繋げますと、何故ディーラーが残クレ一辺倒での販売をしているのか?

3~5年後の、新車の買い替え率がグッと上がるからです。

簡単に言うと残クレ満了時に買い替えの提案がしやすいという事ですね。

ここで言いたいのは、私の個人的な意見では、新車を3~5年で乗り替える事自体は、全然悪い事ではないと思っています。

特に最近では衝突軽減ブレーキの普及が進んでいます。性能が日々上がっていく車両に乗り換えていく事自体は、大変良いことだと思っています。

死亡事故のニュースは本当に多くて、毎日心を痛めていませんか?

もしかしたらその機能が搭載されていた事で守られた命があったと思うと本当に悔やまれます。

買い替えが進めば新車の生産台数は増えます。

新しい自動車が売れ続ける事で雇用が生まれ、守られる命。

安全性の高くなった自動車に乗る人が増えて死亡事故が減り、守られる命。

どちらも事実だと思います。

まとめ

何が言いたいかというと、経済を活発にする為、雇用を守る為、死亡事故を減らす為、お客様が本当に買って良かったと思える、後味の良い営業をする。

全てを満たす事は難しい?理想論と言われるかもしれません。中々入って間もない営業マンに、いきなりこんな事を言ってもまず???だと思います。

ではベテランや管理職、経営者は?

どこまで考えているのかな、と思います。

先日、金融庁人生100年時代における資産形成に関する報告書を出し、ネット上でも色々な議論が交わされているのを見受けます。

これって、自動車業界には関係ないのか???と思わずにはいられないんです。

やたら銀行、証券会社、保険会社に対して厳しいなぁと感じていたのですが。

自動車ってそれなりな金額で、お客様のそれなりな資産となり、任意保険やカーローンなど、金融商品も取り扱うぞ???

しかしやはりここで、上記の自動車は売れなければならない、という事が出てくるんですよね…

もちろん私なんかの浅い知見では全く知り得ない、そういう動きがあるのかもしれません。

ただ現場で自動車を販売し、任意保険も取るという立場にいると、自動車販売も顧客本位で仕事をする「べき」ではないかとボヤキたくなるのです。べき論なので、エゴだと言われても結構です。というか完全にただのエゴです。

何年後かに、いよいよ本当に車が売れなくなって、残クレ一辺倒でしか営業が出来なかったメーカー、ディーラー、営業マン個人。

きちんとその時に路線変更、軌道修正が出来るような柔軟な考え方と知識を持たれる事を推奨します。(車業界を辞めろと言っているのではありませんよ)

 

最後まで独り言にお付き合い頂き、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク