ケンゴロウFP×ディーラー営業マンのブログ

仕事や人生に対しての「考え方」にほんの少しの気付きを与えたい。

スポンサーリンク

働き方改革よりも

f:id:kinakajin:20190717091844j:plain

先日のツイート

私の好きな考え方は、一歩先に活かす為に、一歩前を考える。

これもそう。

弊社はこの度、店舗の営業時間が短くなります。

お客様にご案内のハガキが届いているのですが、今回の内容は反響が大きいです。

普段からのDMなんて売り込みだろ~って思われているのか、全然ご覧にならないクセに笑

それだけ営業時間短縮や働き方改革に興味関心があるのですね。

個人的には短くなって良かった。朝の勉強や読書の時間が更に確保出来るし、フロア当番があっても更に早く帰れるようになった。

しかし、私なんかより業務量が多く忙しい人は、営業時間が変わったって、あまり関係ないように思える。

記事やニュースでも見かけるが、結局勤務時間内に効率良くギュッと詰め込んだり、残業代が出なくなって収入が減って困っているという意見も見かける。

ほら、どうですか?働き方改革も良いのですが、その一歩先と一歩前を考える事が大事に思えませんか?

俗に言うブラック企業にお勤めの方は、精神が崩壊する前に、こうやって強制的に勤務時間を減らされるような風潮は効果的と思います。

しかしそれって、政府が無理矢理やらなければならない事なんでしょうか?

企業で考え方や生き方の話しが出来ると面白いのになぁと思ってしまいます。

私の後輩は、誰よりも早く会社に出てお店の掃除を頑張っていました。

しかし、それを見ている上司はおらず、彼は1人でせっせか頑張って、しまいには朝早く来ない他の従業員に不満を持つようになりました。

そんな下らない事で朝からイライラしては、1日のスタートが最悪です。私の上司に報告しましたが全く動かない。

私も元々はそっち系だったのですが、朝の時間は大事だと気付き、早起きして読書をしたり勉強する大切さを知りました。もちろん掃除をするつもりで始業時間前に会社に着くのですが、もう掃除は終わっている…(始業30分前ですよ?)

後輩には、仕事はもちろん大事だし、朝一番に来て掃除をする姿勢は素晴らしいが、それでイライラしては本末転倒だし、何よりもう少し朝の時間を自分磨きに使ってみてはどうか?と提案してみました。

しかしもう後の祭り…一度染みついた習慣は中々直せないみたいです。

そしてこの度の営業時間変更で強制的に出社時間の抑制。

未だに彼は朝のプライベートな時間、何をすれば良いか分からないみたいです。

 

働き方改革も良いですが、その一歩手前、生きる目的があって、その上で仕事がある。

働き方改革って、人生は仕事ありきみたいな感じがして…これからの時代って、そんな感じなんですかね?むしろ逆を行く気がするので、もっと生き方や考え方の柔軟性を持つような話しが飛び交うと面白いのになぁーと思う次第です。

 

以上。ありがとうございました。

 

スポンサーリンク